スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ハイブリッド・カバドリラッキー~

第4回微粒オフ、第33回委員会オフで使用したパーティです。
カバドリラティハッサムにラッキーを入れた見た目の構築です。
載せる構築は微粒オフより修正を加えた委員会オフ使用時のものとなっています。


カバルドン
地震氷の牙欠伸怠ける@ゴツゴツメット
ドリュウズ
地震アイアンヘッドみがわりつのドリル@食べ残し/型破り
ラティオス
流星群サイコショックめざぱ炎寝言@拘りメガネ
ハッサム
とんぼ返りバレットパンチ羽休め寝言@オッカの実/テクニシャン
ラッキー
地球投げ毒毒ステルスロックタマゴうみ@進化の輝石/自然回復
サンダー
放電めざぱ氷熱風羽休め@ラムの実


ドリュウズが異彩を放ってますが、このパーティのコンセプトはカバドリではなく
カバラッキーを中心とした受け回しでドリュウズはラキムドーを突破するための駒として運用します。
故にカバドリ選出することはあまりありませんw

カバドリのドリを型破りにするという案は8月の時点でみれーゆさんが考えており
それを参考にして偽装カバドリ構築を彼と考えて組みました。
みれーゆさんのブログの方にも記事が上がってますので
そちらも参照していただくとより理解が深まると思います。
勝者の条件

以下構築順


■ラッキー
325-??-62-??-157-71@図太い
今回もやはりラッキーから
マンムーやカバルドン、ガブリアスなど地面が重い構築となったので、ごまかしの意味合いで毒を採用。
電磁波のないみがわりが強くなさそうと思ったのでステルスロック
配分は特に考えずBD

■カバルドン
209-132-177-??-92-83@腕白
今回は物理受けとしてゴツメカバルドンを採用しました。
ゴツメカバルドンを採用するメリットは以下の通り

・ラキムドヤドでは安定受けが難しかった命の珠ローブシンに対して読み合いを発生させない(出して交代読み冷凍パンチ受けたなら先手怠ける連打するだけ)
・カイリューやガブリアスの火炎放射に崩されない
・岩ジュエルのテラキオンに崩されない
・砂を撒くのでラッキーで回復手段のないゴーストタイプを相手できる

特に対ローブシンでかなり使えることがわかったのでカバラッキー軸で組むことを決めました。
配分は205カイリューの竜舞1回ジュエル逆鱗耐え、残りSでローブシンに先手を取れる確率を高めています。

■ドリュウズ
205-168-80-??-85-154
ラッキーとエアームドを崩すために型破りドリュウズを採用
つのドリルを撃つ際に交代されてガッサなど高火力出てきて外すとアド損なので、まず絶対壊れないみがわりから入っていきます。
配分はみがわりが投げ耐え

■ラティオス
借り物につき配分省略
対スイクン、キノガッサ、悪巧み霊獣ボルトに強い駒としてショック寝言ラティオスを採用
波動かめざ炎かで迷いましたが流星群の隙から起点作られて困る構築でもないのでKP1位のハッサムに刺さるめざ炎

■ハッサム
177-150-167-??-101-85
対マンムー、ユキノオー、パルシェンアバゴーラなど先制技が欲しい場合に選出する駒として採用
キノガッサに強くなるようHB配分で寝言を持たせています。
ただ控えめメガネラティのめざぱ炎で乱数で落ちるようなので耐えるようDに回すべきとオフ後思いました。

■サンダー
193-??-127-146-110-147
対スイクンガッサに強い駒としてもう1枚採用
ラティとの使い分けはナットハッサムギャラドス、バンギラスが相手にいた場合
霊獣ボルトがいない場合などの兼ね合いで選んでいきます。
配分はマンムー抜き抜き残りHB。持ち物補正無しパルシェン(スカーフ襷意識)のつらら耐えだけ確認

当日気付いた改善点ですが、配分→HP193→191辺り(天候ダメ減らす)、S147→151(スイクン抜き)
放電→10万ボルト(放電だとスイクンに3発かかる)
でいいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンドーさん

Author:エンドーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。