FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フシギバナ入り受けループ

チーム戦オフであるとりおふでの使用構築記事です。
3人1組のルールで、僕はシングル1(ランダム準拠)を担当しました。

チーム名:オフ主催する奴はつえーわ
シングル1:エンドー
シングル2:ちびすけ
ダブル:ビエラ


キノガッサ
マッハパンチタネマシンガン馬鹿力ストーンエッジ@拘り鉢巻
フシギバナ
眠り粉吠えるみがわりヘドロ爆弾@黒いヘドロ
ラティオス
流星群竜の波動トリック寝言@拘りメガネ
エアームド
燕返し鈍い吠える羽休め@ゴツゴツメット
ラッキー
地球投げタマゴうみ電磁波ステルスロック@進化の輝石
ヤドラン
サイコキネシス波乗り電磁波怠ける@オボンの実


以下構築順

ラッキー
325-??-62-??-151-77
まずオフでどの構築を使うか考える話ですが
やはり一番自信のあった電磁波ラッキー軸のパーティになりました。
後述のフシギバナをサポートするステルスロックを採用しています。

ヤドラン
201-??-178-120-100-52
個人的にラッキーのお供としては一番使いやすいと思っているポケモン
耐久数値、タイプ、特性、技全てが強く汎用性の高い物理受けのポケモンです。
似たような物理受けに数値で上回るクレセリアがいますが
ニョロトノを受けれる点、再生力が強すぎる点で僕はヤドランの方が好みです。
炎弱点が多いパーティなので波乗りを採用と
ローブシンの雷パンチに対して1回は後出しできるようにオボンの実を持たせました。

エアームド
171-102-210-??-91-91
ヤドランの穴を埋める物理受け
ヤドランでは辛い剣の舞を使う虫タイプとドラゴンタイプに対する強力な耐性が強みです。
鉄壁挑発では辛かった対フワライドと後述のフシギバナのシナジーを考慮して
鈍い燕返し吠えるの型で落ち着きました。
吠えるは頑丈と合わせて相手の積み技を1回流せる点、ステルスロックとのシナジー、様子見と
結構腐りにくいので好みの技です。

ラッキー入り構築は色々な形を回してきましたが
ラキムドヤドの形が僕は一番勝率を出せると思ったので
この3体から入った構築でとりおふに出ることを決めました。
急所による事故率がとても低い、負けそうでも運要素でひっくり返しやすい
という点がすごく気に入ってます。

ここから補完です。

ラティオス
155-??-101-182-130-178
電磁波を無効化しつつ悪巧みを積む霊獣ボルトロス、スイクン、ガッサといった
上記の3匹では辛いポケモンに対する駒になります。
バンギラスがいない構築なのでミラーのためにめざぱ炎格闘を切るところから始まって
わふおループの型を使ってみたら使いやすかったのでそのまま

フシギバナ
ラティで辛いポイヒガッサに対する駒
タネマシンガンが1/4なのでテクニシャンに対しても強いです。
キノガッサに死にだしやみがわりするところに投げてみがわりを残しつつ
相手の後発に眠り粉を当てていきペースを握るのが理想
粉吠えるの爆発力で劣勢をひっくり返す力はすごく高いです。
水や電気に対しても耐性があるので、スイクンに対する駒になったり
相手にボルトロスが控えてる状況でもラッキーを切ることができるようにもなります。

キノガッサ
ドリュウズに対する駒として弱点をつける先制技が欲しくなり
最初ローブシンを使ってましたが速いゴツメカバに対して怪しかったので結局キノガッサを採用
交代から出てくる硬いハッサムを崩すために鉢巻での馬鹿力を採用しました。
ステロがあれば確定でHBハッサムが1.5発で落ちて、HPだけのハッサムなら対面で確定1発
ステロがなくともそこそこの乱数で落とせます。


バンギラスがいないラッキー構築なので相手のエスパー、ゴーストがきつくなってます。
そこで対戦でまあまあ見るそれらのタイプを持ったポケモンを
個別に僕の対策を書いておこうと思います。

・ラティオス
基本的にラッキーで受けますがトリック、メガネショック、瞑想ショックなどがネックになる。
トリック…ラッキーで受けるのを覚悟で電磁波を撒きに行く。トリック1点読みでヤドランを出す。
メガネのない麻痺ラティならエアームド、ヤドランで流せることが多い。
メガネ瞑想ショック…定数ダメージが無ければ2発耐えるので交代から電磁波撒けます。
ステロ等が撒かれている場合は注意しましょう。

・クレセリア
瞑想眠る、みがわり瞑想が厳しい。
トリックできるラティオスを選出する、素眠りに追い込んで吠える、バナで無理やり眠らせて吠える

・ランクルス
瞑想トリック再生サイコが厳しい。
ラッキーエアームドヤドランで相手の攻撃技のPPを切らせに行く手筈になります。
ショックなら火炎玉を誰かが受け取ったあとエアームドで鈍いを積めば勝てます。

・シャンデラ
みがわり貼られると間違いなくPP戦です。
最近は小さくなる呪いを採用し攻撃技が1つの場合が多いので、構成を見極めることが重要
火炎放射ならヤドラキをくるくる、シャドボならムドラキでくるくるしてPP切らせに行きます。

・ゲンガー
シャンデラより型が豊富で何をしてくるかわかりにくい。
ラッキーを倒すためにはくろまな滅びの唄を採用している場合が多いので
吠えるムドーを投げて滅びなかったらラッキーでPP切らせに行きます。


今回は非常に癖のある構築で、あまりオススメはできません^^;
戦績はとりおふ個人6勝2敗、ランダムレーティングだと最高レート1801でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンドーさん

Author:エンドーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。